ストレスチェックから分かる。14種類のストレス症候群の特徴

ストレスチェックから分かる。14種類のストレス症候群の特徴

慢性疲労症候群(CFS)  疲労感が続く

全身症状:疲労感や全身の倦怠感のほかに、、 微熱、のどの痛み、筋
肉痛、関節痛、 頭痛

精神状態:うつ状態になったり、物忘れ、思考力の低下

症状が6ヶ月以上続くと、慢性疲労症候群になる

健康だった人が、かぜをひき、急に倦怠感に襲われる

うつ病とよく似てるが、疲労感や倦怠感が大変激しくなるところがうつ病と異なるポイント

サザエさん症候群  日曜の夜になるとゆううつになる

 

サザエが始まる時間、日曜日の夕方6時半頃になると、仕事のことを思って憂鬱になる現象

主に対象:ひとり暮らしでまじめな独身女性になりやすい

症状:夜になっても寝付けなくなる。ひどい時は、翌朝目が覚めると頭痛や、目眩、吐き気や食欲不振におそわれ、職場に行っても仕事に集中できません。

対策:趣味やスポーツに熱中する。気分転換が大切。

朝刊症候群  新聞も見たくない

通勤の電車の中で新聞に目を通すという事ができなくなります。

症状:物事に対して興味が持てず、集中力も低下し、それまであたりまえにしていた習慣がとぎれてしまうことがある。続いてしまうと、強い鬱状態になる。

原因として、仕事上の悩みやトラブルであることが多くあります。

対処:出社拒否になることもあるので、早めに病院で受診することが大切。

【中古】 名医の図解 うつがよくなる生活読本 /岩崎靖雄【著】 【中古】afb

価格:200円
(2020/3/4 22:26時点)
感想(0件)

青い鳥症候群  「もっといいところが」と転職をくり返す

しあわせの青い鳥を求めるように、次々と転職をくり返すことを、青い鳥症候群とい
います。この場合、キャリアやスキルアップのために新しい職場を求めるのではなく、仕事が自分の思うように進まないなどのちょっとした理由で退職するケースがあてはまる。
症状:何度も転職するうちに理想と現実のギャップから抜け出せず、働く意欲そのものを失ってしまうこともあります。

対策:仕事が思い通りにならないストレスから逃げてばかりいないで、心身を強くしてトラブルに対処する力をつけましょう。

スーパーウーマンシンドローム 仕事も家庭も子育ても完璧を目指す

別名:スーパーレディ症候群

勝ち気で、なんでもパーフェクトをめざすタイプの女性がおちいりやすい症候群です。

対象:子供の頃から、スポーツと勉強に優秀な女性

優秀なのがあたりまえと思ってきてきたので、妻(キャリアウーマン)としても母(家事・育児)としても100点を目指してしまい、ストレスの限界を超えてしまい、いろいろの症状が出てしまう現象。

症状:頭痛や胃潰瘍、過敏性腸症候群、拒食症など